モニタの取扱

お手元にお届けしましたモニタのお取り扱いをご使用開始日前、ご使用期間中とご使用期間終了後に分けて説明します。

ご使用開始日前の取扱

お手元に届いたガラスバッジやガラスリングは、交換日(一般にはご使用開始日)まで所定の場所に保管してください。

ご使用期間中の取扱

放射線業務をされる前(ガラスバッジやガラスリングを装着するとき)に、次の事項をご確認ください。

  • ご自分のガラスバッジやガラスリングであること。

自分のガラスバッジを使ってね

  • 定められた部位に装着していること。

定められた部位に装着していること

  • 装着したガラスバッジの前面に筆記用具、硬貨などがないこと。

ガラスバッジの前にものを置かない

  • 装着したガラスバッジやガラスリングのラベルの向きが放射線を受ける側にあること。

線源に向かって使ってね

  • 日々の放射線業務終了時には、ガラスバッジやガラスリングは装着部位から外し、あらかじめ定めた保管場所に保管してください。(環境用ガラスバッジは、ご使用期間中は定められた場所に取付けたままとしてください。)

線源に向かって使ってね

ご使用期間終了後の取扱

  • すでに弊社からお送りしております次回分の新しいガラスバッジやガラスリングと交換してください。
  • ご使用済みのガラスバッジやガラスリングは、同一使用期間のコントロールおよび測定依頼票とともに、弊社へ測定依頼してください。
  • 高温多湿など特殊な環境で個人用のガラスバッジやガラスリングをご使用されたときは、その旨を弊社までご連絡ください。
  • 「ヨビ」としてお申込みされているガラスバッジやガラスリングをご使用になられた場合は、「ご使用者変更連絡票」に「ご使用者名」「カナ氏名」「性別」「生年月日」「職種」「装着部位」「個人コード(過去に測定依頼をされたことがある方)」をご記入のうえ測定依頼してください。ご記入漏れがありますと、ご使用者の正しい個人線量を算定できない場合があります。
  • 「ヨビ」をご使用された方が多数いて、通信欄に書ききれない場合は、「モニタお届者名簿」をガラスバッジWebサービスからダウンロードしていただき、実際にご使用された方の「お名前」「フリガナ」「性別」「生年月日」「装着部位」「職種」「個人コード」をご記入のうえ測定依頼してください。

保管場所の指定

  • モニタは、ご使用開始日まで人工放射線の影響の無い常温・常湿の場所を保管場所としてください。一例としては、居室または管理区域の入り口付近にモニタラック等を設け、ガラスバッジの保管場所としてください。なお、コントロールも同じ場所を保管場所としてください。

コントロールも同じ場所に保管