コントロールについて

測定依頼を受けたモニタは、コントロール用モニタと比較し(モニタコード「FX」は除く)、線量を算出します。測定依頼をされる場合は、必ずコントロール用モニタと一緒に返却をお願いいたします。測定依頼をされた際にコントロール用モニタが無い場合、または、コントロール用モニタが異常な値を示した場合には、弊社保管のコントロール用モニタを採用いたします。

「コントロール用モニタが異常な値を示した場合」とは、コントロール用モニタの通常得られる範囲の値を超えた場合をいいます。バックグランド(自然放射線と人工放射線含む)の高い場所で、モニタをご使用された場合は、その旨ご連絡ください。

個人線量の値

  • ご使用者以外にコントロール用(モニタコード「FX」は除く)としてのモニタを同封して送っています。
  • コントロール用モニタは、貴事業所におけるバックグランド(自然放射線)の値を差し引くためにご使用するものです。
  • コントロール用モニタは、人工放射線のない常温・常湿の場所に保管してください。
  • モニタは、身体に装着していないときは、コントロール用モニタと同じ場所で保管してください。

コントロール用モニタの設定は、次の2とおりから選択できます。

所属単位での設定

所属単位にコントロール用モニタを1個〜複数個供給いたします。

お届け先単位での設定

複数ある所属のうち、お届け先グループを設定していただき、その単位でコントロール用モニタを1個〜複数個供給いたします。

において同系列のモニタコードはひとくくりとしてコントロール用モニタを供給します。(同系列のモニタコードはこちらをご参照ください)