ガラスバッジとガラスリングの構成/仕様-Part2

ガラスバッジX線用、ガラスバッジ広範囲用、ガラスバッジ中性子広範囲用の仕様についてご説明いたします。

ガラスバッジX線用の仕様

ガラスバッジX線用の仕様は以下のとおりです。

ガラスバッジX線用 【モニタコード:FX】
用途 個人線量の測定
使用環境条件 温度:-10℃〜50℃
湿度:相対湿度95%以下
標準使用期間 2週間・半月・1ヶ月
使用方法 身体(体幹部)に装着
測定線種 X線
測定線量 X線 1cm線量当量・70μm線量当量
測定線量測定方法 JIS Z 4332 個人線量計通則(適合)
JIS Z 4314 ガラス線量計(準拠)
エネルギー範囲 X線 10keV〜80keV
測定線量範囲 X線 0.1mSv〜2000mSv
外形寸法(クリップ含まず) (縦)62mm×(横)22mm×(厚さ)10mm
重量 16g(ガラスホルダ含む)
装着ケース GⅠタイプ
検出子 ガラスホルダGD-450

ガラスバッジ広範囲用の仕様

ガラスバッジ広範囲用の仕様は以下のとおりです。

ガラスバッジ広範囲用【モニタコード:FS, FV1)ガラスバッジ収納袋にガラスバッジを入れた仕様になります。1), FJ, FR1)ガラスバッジ収納袋にガラスバッジを入れた仕様になります。1),FT2) ガラスバッジに非接触センサーを組み入れた仕様になります。2), FK1)ガラスバッジ収納袋にガラスバッジを入れた仕様になります。
2) ガラスバッジに非接触センサーを組み入れた仕様になります。
1) 2)
用途 個人線量の測定
使用環境条件 温度:-10℃〜50℃
湿度:相対湿度95%以下
標準使用期間 2週間・半月・1ヶ月
使用方法 身体(体幹部)に装着
測定線種 X・γ線 β線
測定線量 X・γ線  1cm線量当量・70μm線量当量
β線  70μm線量当量
測定線量測定方法 JIS Z 4332 個人線量計通則(適合)
JIS Z 4314 ガラス線量計(準拠)
β線 社内規格による
エネルギー範囲 X・γ線  10keV〜10MeV
β線  300keV〜3MeV
測定線量範囲 X・γ線 0.1mSv〜10000mSv3)表示の測定線量範囲は、137Csγ線に対する線量範囲です。
4)単独照射の場合の線量範囲です。
3)4)
β線 0.1mSv〜10000mSv4)単独照射の場合の線量範囲です。
5)表示の測定線量範囲は、90Sr-90Yβ線の70μm線量当量の線量範囲です。
4)5)
外形寸法(クリップ含まず)

GⅠタイプ:
(縦)62mm×(横)22mm×(厚さ)10mm

GⅢタイプ:
(縦)70mm×(横)40mm×(厚さ)10mm

重量 GⅠタイプ 16g(ガラスホルダ含む)
GⅢタイプ 22g(ガラスホルダ含む・非接触センサーを除く)
装着ケース GⅠタイプ 【FS・FV】
GⅢタイプ 【FJ・FR・FT・FK】
検出子 ガラスホルダGD-450

1)ガラスバッジ収納袋にガラスバッジを入れた仕様になります。
2)ガラスバッジに非接触センサーを組み入れた仕様になります。
3)表示の測定線量範囲は、137Csγ線に対する線量範囲です。
4)単独照射の場合の線量範囲です。
5)表示の測定線量範囲は、90Sr-90Yβ線の70μm線量当量の線量範囲です。

ガラスバッジ中性子広範囲用の仕様

ガラスバッジ中性子広範囲用の仕様は以下のとおりです。

ガラスバッジ中性子広範囲用 【モニタコード:NS, NR1)ガラスバッジ収納袋にガラスバッジを入れた仕様になります。1), NT2)ガラスバッジに非接触センサーを組み入れた仕様になります。2, NK1)ガラスバッジ収納袋にガラスバッジを入れた仕様になります。
2)ガラスバッジに非接触センサーを組み入れた仕様になります。
1)2)
用途 個人線量の測定
使用環境条件 温度:-10℃〜40℃
湿度:相対湿度95%以下
標準使用期間 2週間・半月・1ヶ月
使用方法 身体(体幹部)に装着
測定線種 X・γ線 β線 中性子
測定線量 X・γ線  1cm線量当量・70μm線量当量
β線  70μm線量当量
中性子  1cm線量当量
測定線量測定方法 JIS Z 4332 個人線量計通則(適合)
JIS Z 4314 ガラス線量計(準拠)
β線  社内規格による
中性子  社内規格による
エネルギー範囲 X・γ線  10keV〜10MeV
β線  300keV〜3MeV
中性子  0.025eV〜15MeV
測定線量範囲 X・γ線 0.1mSv〜10000mSv3)表示の測定線量範囲は、137Csγ線に対する線量範囲です。
4)単独照射の場合の線量範囲です。
3)4)
β線 0.1mSv〜10000mSv4)単独照射の場合の線量範囲です。
5)表示の測定線量範囲は、90Sr-90Yβ線の70μm線量当量の線量範囲です。
4)5)
中性子 0.1mSv〜60mSv4)単独照射の場合の線量範囲です。
6)表示の測定線量範囲は、241Am-Be中性子に対する線量範囲です。(熱中性子の測定線量範囲は、2mSvが上限となります。)
4)6)
外形寸法(クリップ含まず) (縦)70mm×(横)40mm×(厚さ)10mm
重量 22g(ガラスホルダ含む・非接触センサーを除く)
装着ケース GⅢタイプ
検出子 ガラスホルダGD-450 ワイドレンジニューピットプレート

1)ガラスバッジ収納袋にガラスバッジを入れた仕様になります。
2)ガラスバッジに非接触センサーを組み入れた仕様になります。
3)表示の測定線量範囲は、137Csγ線に対する線量範囲です。
4)単独照射の場合の線量範囲です。
5)表示の測定線量範囲は、90Sr-90Yβ線の70μm線量当量の線量範囲です。
6)表示の測定線量範囲は、241Am-Be中性子に対する線量範囲です。(熱中性子の測定線量範囲は、2mSvが上限となります。)