測定依頼-Part2

ここでは、ご使用しなかったモニタの取扱、測定依頼時の注意事項についてご説明します。

使用しなかったモニタの取扱

お送りしたモニタは、ご使用にならなかった場合でも必ずご返却ください。ご使用終了日から3ヵ月経過して測定依頼(返却)されなかったモニタは紛失したものとみなし、実費請求させていただきます。

管理区域に入らなかったら...

管理区域等に入域しなかったために使用しなかったモニタ

  • 「モニタお届者名簿」をガラスバッジWebサービスからダウンロードしていただき、該当者の欄に「未使用」と記入して測定依頼してください。このときは「未使用」と表示して報告いたします。
  • 「未使用」の報告書を必要としないときは、「ご使用者変更連絡票」に「1回休止」と朱書して測定依頼してください。このときは、報告書の発行はいたしません。(ご使用者変更連絡票への記入見本をご参照ください)

退職や業務変更等により中止をしたために使用しなかったモニタ

  • 「ご使用者変更連絡票」に記入して同封してください。すでに、中止のご連絡をいただいているときは、「ご使用者変更連絡票」の提出は必要ありません。

測定依頼時の注意事項

今回1回限り、ご使用された方やご使用期間などに変更があった場合は、必ず「測定依頼票」の通信欄に該当する方の「お客様コード」「整理番号」「お名前」をご記入のうえお知らせください。

・名義変更などで、前任者のモニタを使用したときは、必ず「ご使用者変更連絡票」にてご連絡ください。
・ご使用者の変更連絡は、ガラスバッジWebサービスでもご利用できます。ご利用の際は予め登録が必要です。

モニタラベルの氏名が書き換えられていても「ご使用者変更連絡票」などにてご連絡がない限り、コンピュータの登録内容の変更処理は行われませんので、ご注意ください。

・モニタを特別な環境、もしくは特別な条件の下でご使用されたときは、「測定依頼票」の通信欄に該当する方の「お客様コード」「整理番号」「お名前」をご記入のうえご連絡ください。
・中性子モニタをご使用の場合は、同封の「ガラスバッジ中性子広範囲用ご使用環境連絡書」に必要事項を記入し、測定依頼をしていただくこともあります。

・「予備」のモニタをご使用になられた場合は、測定の都度「ご使用者変更連絡票」に実際にご使用になられた方の「お名前」「フリガナ」「性別」「生年月日」「装着部位」「職種」「個人コード」(個人コードをご記入された場合は、お名前・装着部位のみで結構です)をご記入のうえ、測定依頼をしてください。
・「予備」をご使用になられた方が大勢いて「ご使用者変更連絡票」に書ききれない場合は、「モニタお届者名簿」をガラスバッジWebサービスからダウンロードしていただき、実際にご使用された方の「お名前」「フリガナ」「性別」「生年月日」「装着部位」「職種」「個人コード」をご記入のうえ測定依頼をしてください。(ご使用者変更連絡票への記入見本をご参照ください)

モニタケースには、所定外のラベルなどの異物を貼ったり、メモ書きをしないでください。