測定依頼-Part1

ここでは、モニタの回収、測定依頼の方法について説明します。

モニタの回収

  • ご使用期間が終了したモニタは、速やかに回収し、保管していた発送トレイに収納してください。
  • 発送トレイに収納後、測定依頼票の「測定依頼されるモニタの個数記入欄」に返却個数を記入してください。
  • 回収したモニタは、測定依頼用返信封筒またはGBキャリーに入れて測定依頼してください。

回収の説明

回収郵送の場合-その1

・ご使用されるモニタは、毎回所定の発送トレイに収納してお届けします。また、ご返却されるモニタは、必ず発送トレイに収納してください。モニタケースとトレイの波形を合わせてはめ込みます。

回収郵送の場合-その2

・測定依頼用返信封筒には発送トレイと測定依頼票を必ず同封してください。

回収郵送の場合-その3

・測定依頼用封筒は「セロハンテープ貼付」と書かれた場所に、封筒を巻き込むように貼り付けてください。
ホチキスの使用は、モニタが傷ついたり、完全に封ができない場合がございますので、避けてください。

回収宅配便の場合-その1

・ご使用されるモニタは、毎回所定の発送トレイに収納してお届けします。また、ご返却されるモニタは、必ず発送トレイに収納してください。モニタケースとトレイの波形を合わせてはめ込みます。

回収宅配便の場合-その2

・内袋にモニタ(発送トレイ)を収 納します。
・内袋のファスナーをしっかり閉めます。

回収宅配便の場合-その3

GBキャリーのファスナー両端にあるスナップボタンをマチ部分に折り込むように留めてから、左右のファスナーを閉めてください。

回収宅配便の場合-その6

・取り出しておいた測定依頼用宅配伝票GBキャリー外側ポケットに入れ、ファスナー同士を拡大図のように同様に取り出しておいた結束帯でしっかりと固定してください

測定依頼の方法

使用期間の終了したモニタの送付

  • 発送トレイに収納して全員分のモニタをお送りください。
  • ご使用者が出張などにより回収が遅れたときは、回収したモニタから順に測定依頼をすることもできます。ただし、同一使用期間のモニタを別々に測定依頼するときは、各々コントロールモニタが必要となりますので、ご注意ください。(モニタコード「FX」は除く)

同じ期間のコントロールの送付

  • 発送トレイに収納してお送りください。また、追加分のコントロールがあれば、それも同封してください。(モニタコード「FX」は除く)

末端部使用モニタの送付

  • 末端部などに個人モニタをご使用になっている場合は、そのモニタをお送りください。

同じ期間の測定依頼票の送付

  • ご使用になったモニタと同じ使用期間の測定依頼票をお送りください。また、追加分の測定依頼票があれば、それも同封してください。
  • 測定依頼票には、モニタの返却個数をご記入ください。(測定依頼票への記入見本をご参照ください)