はじめに

このたびは、千代田テクノルのモニタリングサービスをご利用いただき誠にありがとうございます。
CD版「モニタリングサービス取扱説明書」をご覧いただくときに、はじめに知っていただきたい「ガラスバッジ/ガラスリングの主な特長」と「お取り扱い上のご注意」について説明いたします。

ガラスバッジは、以下に示すような優れた特長を持っています。

  • ガラスバッジは、個人用と環境用の二種類があります。
  • ガラスバッジは、GⅠケースとGⅢケースの2タイプがあります。(「モニタとは」ご参照)
  • ガラスバッジは、付けているのを忘れるくらい小型軽量です。
  • ガラスバッジは、あらかじめ装着ケースにガラスホルダを装填してお客様へお届けする「一体発送一体返送方式」です。(「弊社からお届けするもの」参照)
  • ガラスバッジは、抗菌処理をしています。お客様には安心してご使用いただけます。
  • ガラスバッジは、入退管理システム※の個人認証としてもご利用いただけます。(※オプション仕様となります)

モニタリングサービスをご利用される前に、この取扱説明書をよくお読みになってから正しくご使用してください。また、この取扱説明書はいつでも見られるようにしてください。解からないことがあったとき、きっとお役に立ちます。

  • ご使用いただくモニタは、出荷に際しましては十分なチェックをし、万全を期しております。万一ご使用前にご不審な点・お気付きの点がございましたら、最寄りの弊社営業所までご連絡ください。
  • この説明書の内容の全部または一部を、弊社に無断で転載、あるいは複製することはお断りします。
  • この取扱説明書の内容は、技術の向上や改良のため予告なく変更することがあります。
  • モニタリングサービスに関する相談・苦情は、営業所で承っております。(「お問い合わせ」参照)